当社のこだわり


1. 足を運ぶ=生産者を知る

当社では仕入れを行う農場・工場へは必ず訪問し、直接生産に携わっている方々にお会いします。生きた鶏が生む卵はもちろん、卵加工品も、製品には必ず生産者の思いが表れるからです。
農場がどんどん大規模化、機械化されていますが、産むのは生きた鶏です。大切なのはどんな生産者の方がどんな思いで鶏を育てていらっしゃるかです。また、加工工場でも同じです。働いている方が自分が作っているものに、どれだけ愛着を持っていらっしゃるかを見極めさせて頂いています。

<山田商店の玉子焼工場>

<山田茂商店の玉子焼工場>

<九十九里ファームのパック詰めセンター>

<九十九里ファームのパック詰めセンター>



2. 卵は生鮮品=生産者の思いのこもった商品を、思いを損なわずにお届けする

卵は流通時の管理状態に対し明確なルールは有りませんが、当社では卵は生鮮品であり、品質の維持には温度管理が重要だとの思いから、製品に適した温度帯での保管・輸送を行っています。


・産地からの輸送時も季節に応じ温度帯を変えており、配送は冷蔵車での対応です。
・冷蔵管理に適した、ポリプロピレン製の通い箱も独自に作成致しました。

<船橋事業所倉庫内>

<船橋事業所倉庫内>

<川崎事業所クリーンルーム>



絆となる=生産者の思いと使う人の思いをつなぐ絆となる

鶏卵生産者の方は飼料や水、採光、空気の流れにこだわりを持たれたり、加工品生産者の方は調理をされる方を思い、容量や形状を工夫したり、ゆで卵や温泉卵の柔らかさを変えるなどの努力をされています。また、ご使用になるお客様も差別化や効率化の為に日々努力をされています。私どもの使命はこの両者の思いを真摯に受け止め、つなぐことと考え、業務に励んでおります。



卵黄色の違いの効果

卵黄色の違いの効果

環境にこだわり通い箱を使用

環境にこだわり通い箱を使用

クリーンルーム内での手割り

クリーンルーム内での手割り

<三ツ星タマリエ>

koda_08
タマリエ=卵のソムリエです。日本卵業協会の認定を受けています
Return to Top ▲Return to Top ▲